読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぎぎの聴神経腫瘍体験記

ある日、突然のめまいで検査したところ聴神経腫瘍が…大きさ3センチ? ええ!?

回復19日目 焦らず慌てず諦めず

今日も自己リハビリの1日でした。

起きがけから目の焦点が合わず、気分がブルーでした。
午前中の回診でも「回復はすごく順調!」と言われましたが「でも焦点合わないんだよね…」と思ってました。

今日は歩いても、複視のリハビリしてもピントがなかなか合わず落ち込んでました。

そこへ夕方、おそらく手術を終えたのであろう河野先生が来てくれました。顔面麻痺を見てもらったあと「日によってめまいの強弱にバラツキがある」と聞いたところ。

「気圧の変化とか温度の変化とかで具合は悪くなるから。気にしない。」と言われました。


「そっか!日によって悪くなって普通なのか!」


わかっていたはずのことが…
ここまであまりに順調に回復してきたため「もっと早く!もっと早く!」と焦り、慌てていたのに気付きました。

そっか。そんなもんだよね。

そう納得してから歩いてみると不思議とあまり不自由は感じません。

以前、同じ聴神経腫瘍を経験した、柴ちゃんさんの
柴ちゃん 聴神経腫瘍 闘病記】

に「焦らず慌てず諦めず」というフレーズがあったとを書かせて頂きました。

わかっていたつもりが
・焦って 
・慌てて
・もう治らないんじゃないか…とイジけていました。

これからは少々の事は気にせず
「1日ずつ体調は違うものだ。でも絶対回復するんだ!」
と信じて(実際そうなので)あまりナーバスになりすぎず、またリハビリに励もうと思います。

退院まであと2日です。


【今日の状況】

□体温 37.2度
□頭痛 吐き気 なし
□食事  完食
□術部のかゆいところがかける。感覚が回復してきた
□右目の涙量  ゆっくり回復してきている。
□唾液量  ゆっくり回復してきている。
□複視  ほぼ回復。ピントが合うのに時間がかかる。(おそらくこれがめまいの原因)


f:id:filteribeatjam:20160125190001j:image
夕方、Y工業の方にロビーまで仕事の打ち合わせに来て頂きました。
大しためまいもなく普通に打ち合わせできました。わざわざお越し頂き、ありがとうございました。




回復18日目 病気と病人

今日は日曜日。
な〜んにもない日です。

退院許可が出たのでいつ帰ってもいいのですが
家の子供がインフルエンザにかかってしまったので感染予防の為、先生方が配慮してくださいました。

天気も良く、体調もいいので病棟内を歩き回っています。右側を見たときの複視はほぼ元に戻りましたが左を向いたときにも複視があるのが
わかりました。引き続き複視のトレーニングして行きます。

今日はベットにいるときはリクライニングを立てて体を起こしています。こうすることで血圧の変動もなく、離床がスムーズだしフラつきもかなり抑えられます。

昨日のようにずっと寝てると病気にかかっただけなのに「病人」になってしまいます。
具合の悪いのが当たり前になってしまう。
病人になってはいけないです。病気を治したら普通に生活していった方が元の生活に少しでも早く戻れるんじゃないか?と思います。


あと今日は
胃腸の動きがニブいのか?
ゲップが上がってくるので胃腸の動きを整える薬をもらいました。すぐに薬をもらえるのは入院しているメリットですな。
 
退院まであと3日です。

【今日の状況】
□体温  36.8度
□頭痛 吐き気  なし
□食事 完食
□術部の感覚のないところが痒い
□右目の涙量  ゆっくり回復してきている。
□唾液量  まだ少ない
□複視  右側を見た時の複視はほぼ回復
         左側も複視があるのに気づく
□フラつき  かなり治まってきた。


f:id:filteribeatjam:20160124183927j:image
ベットから見るこの夜景とももうすぐサヨナラです。

f:id:filteribeatjam:20160124184012j:image
新潟との違いに驚きます(^^;;




回復17日目 自己管理の重要性

昨日退院許可が出て気が抜けてしまったのか
それとも低気圧通過中だからなのかわからないがダルかったので1日ゴロゴロしてしまった。

案の定、午後からはめまいが強くなり血圧も低くなった。健康体でも1日ゴロゴロしていれば具合が悪くなるのにリハビリ中の体で休んでしまったらおかしくなるのは当然だと思う。

ベットにいてもなるべく体は起こしておこうととも思う。病院には静養に来ているのではなく回復しに来ているのだから。患者は患者の役目を果たさなければ。

ダルいならダルいなりに動く必要があるなぁと反省の
1日でした。


退院日を4日後に決めました。
いよいよカウントダウンが始まります。
それまでしっかり回復させるようにするのと
子供のインフルエンザが治ってくれることを祈ります。

【今日の状況】
□体温  37.0度
□頭痛 吐き気  なし
□食事 完食
□術跡の感覚のない部分が痒く感じる
□術側の唾液量が少ない
□右目の涙量は少ないがあまりきにならなくなってきた
□複視  まだある。複視というか動体視力が落ちてる気がする。歩きながら掲示板の字が読み取れない。ピントが合いにくい。立ち止まれば問題ない。


f:id:filteribeatjam:20160123183937j:image
毎日の散策通路。
ここを歩きながらターンの練習、掲示板の字を
歩きながら読めるか?遠くは見えるか?
確認しながら歩いてます。




回復16日目 祝卒業検定合格!

まだ波はあるもののフラつきと複視は日に日に
元に戻って来ているのを感じます。

フラつき→よく歩く
複視→眼球を上下左右に動かすリハビリ

これをしっかりこなしているからと思います。
体調悪い時もありますが少しずつでも毎日
こなしていこうと思います。

さて今日は卒業検定(退院前の最後のCT検査)
です。何事もなければ退院許可が出るようです。

15時頃CT撮影したのですが先生がオペ中のため夜になっても結果の知らせがなく…早く安心したいものです。

夕食後、河野先生が術部の様子を見にきてくれました。風邪気味なのかマスクをしてらっしゃいました。激務だと思いますが体調には気をつけて頂きたいと思います。

自宅では妻が4日前から。長男が今日から発熱し、いずれもインフルエンザだそうです。
僕がまだプレドニンを服用中で免疫力劇落中なので退院許可が出たとしても帰るのはちょっと怖い感じです(^^;;

しかし、たった16日でここまで回復できたのは
凄いことだと思います。河野先生を始めサポートして頂ける先生方、看護師さん達のおかげです。

残り少ない入院生活だと思いますがしっかり回復させようと思います。


今、先生がこられて
「CTの結果問題ないので退院OKです!」との事。

やった!!!!!!!!!!!
♪───O(≧∇≦)O────♪


【今日の状況】

□体温 37.0度
□頭痛 吐き気  なし
□食事  完食
□術部の違和感  少し和らぐが皮膚感覚が戻っ                
                       ていない部分がなぜか痒く感じる
                        当然痒けない。
□右目の涙      まだ少ない
                      (よくなって来てる気がする)
□唾液量         まだ少ない
□顔面麻痺     普通にしてればわからないが
                       右口角がもう少し上がって欲しい
□退院決まる

f:id:filteribeatjam:20160122195844p:image
何度もお世話になったCT

回復15日目 術跡違和感

術跡の皮膚感覚が戻って来ているせいか
なんとも言えない違和感を感じる。
何かが頭皮の下に入ってるんじゃないか?
ていう感覚。これを気にしているせいか1日
フラつきが強かった感じがする。

昨日1時間くらい複視改善のトレーニングを
したせいなのか?

以前、先生から
「反対側の前庭神経が術側をカバーするときに(術側が廃絶していくときに)フラつきが出る事がある」と聞いた覚えがある。 

確かに何かリハビリをすると一時的にめまいが
強くなりその後、調子良くなるのを繰り返している。今回もそうだといいのだが。 

もし何か不具合が起こったとしても明日CT検査
が入っているのでそこでわかると思う。

寝ててもフラつきは治らないので少しずつ病棟内徘徊するとやっぱり調子良くなって来ます。


ステロイドプレドニンの影響なのか?
まだ毎日4時間くらいの睡眠時間が続いている。もうすぐ服用も終わりになりそうなので
寝れるようになると思う。嬉しいです。

あと、季節柄インフルエンザが流行り出して
いるのでなかなか病院の下の階に降りて歩き回る事が出来ないでいます。
プレドニンは免疫も下げでくれるので)
週末あたり天気が良かったら院内でなく外へ
散歩に行こうと思います。

明日のCT検査で何事もなければ退院の日程が
決まるかも知れないので新潟への帰郷のサポートとして杖を買いました。
(看護師の皆さんに「いらないでしょ!」と
突っ込まれましたが…(^_^;))
アマゾンって病院でも届けてくれるんですね。
便利便利。ありがたいです。
f:id:filteribeatjam:20160121170816j:image

今日の状況
体温  37.3度
頭痛 吐き気  なし
食事 完食
術跡の違和感強い
術側の唾液量が少ないのに気づく
右目の涙量は少ない

回復14日目 耳鼻科受診と複視改善


今日も朝から快調です。
午前中、術後の聴力検査があり慣れないフロア
に行ったらめまいと耳鳴りが…
無意識で情報を取ろうと視線があちこち動いたり、ストレスがかかってるのかも知れません。
まだまだ術前と同じことはすぐには出来ないようです。
先生に聞いても「いい時も悪い時もある。安定するにはまだ時間がかかる」と言われているのでこれは時間が薬だと思って、しっかり歩いておこうと思います。
ちなみに耳鼻科の聴力テストで骨伝導も試してみましたが何も聴こえず(泣)
ザワついたところでの診察などではやはり声が聞き取りにくいですね。
頑張って慣れねば。

あと今、思うように行かないのは目のピントがなかなか合いにくいということ。
これは複視があったせいで術側の目の動きが遅い為に起こる現象らしい。
遠く⇄近く
右側⇄左側
上側⇄下側
で目を動かす練習をするといいらしい。
窓際のベットなので外の景色が見ながらやってみよう。

【やってみた結果】
トータルで1時間くらいやってみましたが明らかにピントが合いにくい僕には効果がありました。気のせいかもしれませんが涙量も少しだけ
増えた気がします。明日からも継続します。


詳しい方法はコチラ
f:id:filteribeatjam:20160120165128p:image

すっごく役に立つようちんさんの掲示板
「Dr 河野道宏患者の会」からの抜粋です。
掲示板はコチラ


今日の状況
体温 36.9度
頭痛 吐き気  なし
右目の渇き 回復の兆し
食事 完食
睡眠時間 4時間

包帯を外したのですが怖くて術側を下側にして
寝れません(^^;;

傷の治りも順調みたいで良かったです。f:id:filteribeatjam:20160120170309j:image





回復13日目 包帯取れる

熱も落ち着きを見せたので病棟内の徘徊を再開
しました。やはり3日サボったので起きがけ、
特に午前中はふらつきが大きいです。

病棟2周しては休みを繰り返しました。
頭を振るとまだフラつきますが明日もしっかり
歩いておきます。

また3日ベットにいたので腸が動かなかったのでしょうか?朝食前はまた膨満感がありましたが歩き、お通じを出す事で解消して行きました。

午後から包帯を外す前のCT検査。
終わりがけに検査の方から「結果はすぐ出ますから病棟で結果を聞いて下さいね」と言われて
「何か悪いのか?」とビビる。

結果は夕方、T先生がいらっしゃって
「問題なし!  脳髄液が漏れた形跡もなし!」
との事で包帯外れました。思わずガッツポーズでした。

あとは遅れてくる顔面麻痺が今週末までなければ逃げ切りです。逃げ切るぞー(^_^)


今日の状況

体温 36.9度
頭痛  なし
吐き気  なし
包帯取れる
右目が乾く(目薬と軟膏でカバー)

病院は頻繁にお湯で手を洗うのと、ペーパー
タオルで拭き取りなので気が付いたら手の甲が
粉を吹いて老婆のようになっていました。
ハンドクリームを調達しました。
特に冬は必需品ですね。

あと、包帯が取れたので帽子被ろうと思います。
f:id:filteribeatjam:20160119185453j:image