読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぎぎの聴神経腫瘍体験記

ある日、突然のめまいで検査したところ聴神経腫瘍が…大きさ3センチ? ええ!?

検査1日目 アンギオ(脳血管造影)検査

朝から採血

起床時間と同時に始まりました。

血管が細く、なかなか血管に刺さらないのですが

1発で決めれくれて一安心

続いて耳鼻科で眼球の動きの検査と聴力測定

聞こえなさを自覚する。

ちょっとショック。

腫瘍の大きさが半年前に3センチを超えているので

おそらく聴力は残らないだろうな…

わかっちゃいるけど少しでも残って欲しいな。

その後、自己血採血の予約してメインイベントの

アンギオ検査(脳血管造影検査)

2時間遅れで始まり

点滴の針が刺さらず3回やり直した挙句

緊張しすぎて震えが止まらず

点滴にお薬を入れてもらいようやく開始(笑)

さすが先生、何の問題もなく終了。

6時間は足の付け根を曲げられないので

ベットに横になり

串刺しになったご飯を食べるという

初めての体験をする。

夜の1時に足を固定している器具が外れ

やっと就寝。

おやすみなさい。