読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぎぎの聴神経腫瘍体験記

ある日、突然のめまいで検査したところ聴神経腫瘍が…大きさ3センチ? ええ!?

検査2日目 味覚検査でトラブル

朝から耳の検査をして、味覚検査となったのだが

ここでまたトラブル。

もともとえづきやすいので舌の奥に棒みたいなもの

を突っ込まれると反射的にえづいてしまう。

検査の方がちょうど外来診察していた河野先生

に相談に行ってくれた。

結局、舌の先端だけ検査しただけで中止。

河野先生に呆れられたかも…


昼前にバランスの測定。

足を揃えて、前を見て1分停止。

これを目を開けて、目を閉じてやる。

ふらついたが何とか転ばずこなす。 


続いて

かかととつま先を合わせて目を閉じて

どちらに倒れるか?

右前なら左

左前なら右に倒れた。

どーなんだろ?


最後に

メガネをかけて表示されている電子表示の棒を

まっすぐになおす作業。

出来ているのかいないのかよくわからない。


今日の最後

CT血管造影検

もう針を刺すところがないのでは?と思って心配していたが一発で決めてくれた。

造影剤を入れたら思いの外体が熱くなったが具合が悪くなる事もなく終了。

今日の検査はこれで終わり。 


明日は軽い検査だけだからちょっと一息つけるかも。