読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぎぎの聴神経腫瘍体験記

ある日、突然のめまいで検査したところ聴神経腫瘍が…大きさ3センチ? ええ!?

回復18日目 病気と病人

今日は日曜日。
な〜んにもない日です。

退院許可が出たのでいつ帰ってもいいのですが
家の子供がインフルエンザにかかってしまったので感染予防の為、先生方が配慮してくださいました。

天気も良く、体調もいいので病棟内を歩き回っています。右側を見たときの複視はほぼ元に戻りましたが左を向いたときにも複視があるのが
わかりました。引き続き複視のトレーニングして行きます。

今日はベットにいるときはリクライニングを立てて体を起こしています。こうすることで血圧の変動もなく、離床がスムーズだしフラつきもかなり抑えられます。

昨日のようにずっと寝てると病気にかかっただけなのに「病人」になってしまいます。
具合の悪いのが当たり前になってしまう。
病人になってはいけないです。病気を治したら普通に生活していった方が元の生活に少しでも早く戻れるんじゃないか?と思います。


あと今日は
胃腸の動きがニブいのか?
ゲップが上がってくるので胃腸の動きを整える薬をもらいました。すぐに薬をもらえるのは入院しているメリットですな。
 
退院まであと3日です。

【今日の状況】
□体温  36.8度
□頭痛 吐き気  なし
□食事 完食
□術部の感覚のないところが痒い
□右目の涙量  ゆっくり回復してきている。
□唾液量  まだ少ない
□複視  右側を見た時の複視はほぼ回復
         左側も複視があるのに気づく
□フラつき  かなり治まってきた。


f:id:filteribeatjam:20160124183927j:image
ベットから見るこの夜景とももうすぐサヨナラです。

f:id:filteribeatjam:20160124184012j:image
新潟との違いに驚きます(^^;;