読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぎぎの聴神経腫瘍体験記

ある日、突然のめまいで検査したところ聴神経腫瘍が…大きさ3センチ? ええ!?

退院2週間後 河野先生再診


状態は日に日に良くなり、まだふらつきはあるものの近距離なら車の運転も出来るようになりました。ここ1週間で家族が入院してしまうなどバタバタしましたがこんな時にここまで回復出来ていて本当によかったです。

そして今日は退院後の再診1回目です。
CT(単純)撮影後、河野先生から手術時の腫瘍
の顔面神経の癒着具合ついても説明頂きました。

僕の場合素直ではなく、腫瘍に沿って薄く広がり、かつ途中で曲がっていたそうです。

これは術前術後と読ませて頂いた
みいちゃん✳︎聴神経腫瘍体験
で書いてくれていたものと一緒でした。
f:id:filteribeatjam:20160209111604j:image
絵をお借りしました。

こんな感じだったにもかかわらず97%切除で
顔面麻痺はもう言われてもわかりません。
(自分の感覚ではまだ戻っていませんが)

あとは右目の締まりがまだ弱いので寝てる時にちょっと開いてしまうのと、最近舌の右側がちょっとだけしょっぱく感じます。

目は温めてマッサージ
味覚は気にしなければわからないので自然の中で回復を待ちたいと思います。

診察の最後で次回の比較用なのか
いつもの
口をイーっと、ウーっと
目をギューっと
眉毛上げて
を写真とビデオに撮りました。

会社復帰と飲酒の許可も頂き(ただしゆっくりと)更に元気になった気になりました。

2〜3日前から少し頭痛があったので心配でしたが頭の内部には問題はなく肩こりによるものだとのこと。安心しました。
♪───O(≧∇≦)O────♪やったね!


さぁいよいよ社会復帰。
右耳が失聴しているため右側から話しかけられるとかなーり聴き取りづらいですが命と引き換えたので、これはしょうがないです。
徐々に慣らして行きます。


多少不安ではあるけど
慌てず、焦らず、諦めず。

確実に元どおり出来る事を1つずつ出来る事を
増やしていこう。